年下の男性と、ハッピーメールで知り合い、お食事の約束になりました。
優良と評価されている出会い系サイトで、パトロン募集を続けた結果です。
粘って募集していけば、アラフィフの私に興味を示してくれる方が出てくるのです。
年齢的に言っても、ハンデになるかと思っていましたが、やはり声をかけてくれ待ち合わせの約束をしてくれると嬉しい気持ちになります。

 

 2人目のパパですから、多少はリラックスした気持ちで会えました。
1人目の継続パパは確定しています。
できればこの方ともという希望がありました。
もちろんですが、気に入ってもらうためにはお金にガツガツした態度をとってはNGです。
一緒にいる時間を楽しく過ごせる、そういうイメージを与えるように心がけました。
なかなか軽快なお喋りをする方でした。
喋り上手で、実際に一緒にいても退屈するようなこともありません。
お金くれる人だから、高級料理店でご馳走していただきました。
今回はA5ランクの和牛ステーキです。
お腹も心も満たされていく気分でした。

 

 待ち合わせしたパパと、継続契約になりました。
月に2回の約束です。
支払いは2万円です。
2人のパパを見つけられて、とても大きな収入を一月で12万円も得られるようになりました。
私のパートの給料も合わせて、かなりの大きな金額と言えると思います。
とりあえず安定した収入が確保できて、ほっとしている状態です。
友人から教えてもらったお金くれるパパの話は、困っていた私の救いになってくれました。
夫の方も今の会社を見限り、より良い就職先を探す気持ちになっているようです。
収入が安定するまでは、ずっとパパとの食事は続けようと思っていますが、収入が安定した後でも美味しい料理が食べられるのだから、契約をそのままにしてもいいかなという気持ちもあったりします。